緊急事態宣言が、5月31日まで延長されることが決定。

安倍首相は、1カ月で終了できなかったことに対して、おわびをしていた。

5月14日をめどに、専門家からの指摘を受け、再評価をして、可能な地域については解除することも考えていくという。

特定の13都道府県以外の地域に関しては、社会経済活動と両立しながら。
「3密」の回避を条件に、休業要請解除や緩和を検討するという。

また、スーパーや旅館などに対する追加支援も講じるという。

一方で、医療体制に関して。
「アビガン」の5月中の承認を目指すとし、臨床試験の数を増やし、効果が見込まれたらとしている。

会見の中でも、「出口」という言葉だったり、この1カ月というものは、収束に向けての1カ月であるというような話もしていて、確実にピークアウトしているという趣旨のことを安倍首相は話していた。