西村経済再生担当相は5日午前、経済3団体とテレビ会議を行い、緊急事態宣言を延長したことをめぐり、協力を求めた。

西村経済再生相「命を守るということと、暮らしを守るということの両立をしっかりと進めていきたい」

経団連・中西会長「長丁場になっても、日本がきっちりやっていける状況をよく相談させていただきながら、経済対策はやっていただきたいが、そういうことも想定した政策議論をさせていただきたい」

西村経済再生相が、感染拡大の防止と経済活動の両立への協力を呼びかけたのに対し、経団連の中西会長は、政府と連携を強めていきたいと強調した。

また、日商の三村会頭は、企業が従業員に支払う休業手当の一部を国が助成する「雇用調整助成金」について、上限額を引き上げるなどの拡充を求めたほか、経済同友会の桜田代表幹事は、飲食店などの経営の重荷になっている家賃負担の軽減策を早急に実行するよう要望した。