外出ができない2020年のゴールデンウイーク。

自宅にいながら美しい風景を楽しんでいただけるよう、現在休園中の、茨城県の「笠間つつじ公園」で、今が見頃の絶景を撮影した。

町が一望できる小高い山に咲く、色鮮やかなツツジ。

茨城・笠間市にある「笠間つつじ公園」は、1967年に市民がツツジを植えたことが始まり。

ゴールデンウイークの時期になると、木々の緑、空の青に加え、25品種およそ8,500株のツツジが山を彩る。

夕方になると、夕日に照らされ、ツツジはよりいっそう赤みを増し、日中とは、またひと味違った心引かれる景色が楽しめる。

笠間つつじ公園で、この時期に毎年行われているという「つつじまつり」は、2020年は中止だが、2021年は50回目の節目の年となり、開催が待ち遠しい。