新型コロナウイルスによる肺炎で入院していた、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんが、退院したことを明かした。

赤江さんは、6日午後、ラジオ番組にメッセージを寄せ、「いろいろとご心配をおかけしましたが、この度、退院となりました」と報告。

今後しばらくは、自宅療養しながら、体力の回復を目指すということで、「助けていただいた医療現場の皆さまに、心より感謝を申し上げます」と感謝を伝えた。