緊急事態宣言の延長を受けて、三越伊勢丹は、首都圏6店舗について、全館の臨時休業を継続すると発表した。

松屋も、銀座本店と浅草店で、全館の臨時休業継続を決めている。

そごう・西武は、食品フロアのみとしている営業態勢の継続を決め、高島屋も同様の方針。

大丸松坂屋では、東京や大阪などの8つの店舗で、全館の臨時休業を見直し、7日から食品フロアの営業を平日のみ再開する。