観光名所として知られる群馬県の伊香保温泉では、7日から旅館の営業も再開された。

秀水園・飯野由希子取締役社長「皆さん、長い間の休業期間、大変お疲れさまでした。もともと、きょうからお客様を頂戴していたので、営業再開していくと決めました」

こちらの旅館では、「大浴場の共用ドライヤーをなくす」ことや「客の車の鍵を預からない」ことなど、感染防止マニュアルを独自に作成し、営業前のミーティングで従業員に配布した。

初日の7日は、4組の予約が入っていて、従業員は7日朝から準備に追われている。