新型コロナウイルスの治療薬として、抗ウイルス薬「レムデシビル」が、7日夜に開かれた国の審議会で了承され、加藤厚生労働相は特例承認を行った。

加藤厚労相「1日も早く、国民の皆さんに新型コロナウイルスの治療に資する薬が届くことができるように最善を尽くしていきたい」

国の審議会は、治験データをもとに安全性や有効性を確認し、新型コロナウイルスの治療薬として特例承認制度を適用することを了承し、7日夜に加藤厚労相が特例承認を行った。

日本で初めての新型コロナウイルスの治療薬で、申請から3日後の異例のスピード承認になった。

投与は、人工呼吸器をつけているなどの重症患者が対象になる。

一方、腎機能障害がある患者については、注意して投与することが必要としている。

厚労省は、病院ごとに必要な患者数を把握し、配分することにしているが、時期は決まっていないという。