東京都内のパチンコ店では、大型連休明けの7日から営業を再開する店が相次ぎ、8日も開店前から利用客でにぎわっている。

東京都は、7日に営業していた24店舗に休業の要請をしたが、それでもなお営業を続ける店舗については、店名の公表に踏み切る方針。

また神奈川県でも、同様に営業を再開する店舗が相次いだ。

神奈川県は、休業が確認できない41店舗に対して、8日中に通告することにしている。