東京都の小池知事は、新型コロナウイルスのPCR検査について、さらに1,000件程度増やすことができるとの考えを示した。

都の健康安全研究センターと80の民間医療機関の協力などで、1日3,000件の検査ができるものの、現状は、多い時で2,000件程度にとどまっているという。

また、37度5分以上の熱が4日間続く、との検査基準を厚労省が変更することについて、「縛りがあったが、これが解けることで、より多くの方々が検査を受けられると思う」と述べた。