全国で8日、新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは89人で、2日連続で100人を下回った。

また、東京都は、PCR検査を受け、陽性だった人の割合である陽性率を初めて公表した。

8日、東京都では新たに39人の新型コロナウイルス感染が確認され、都内での1日の感染者は6日連続で100人を下回った。

また、東京都は、陽性だった人の割合である陽性率を初めて公表した。

5月1日から7日までの1週間の陽性率は7.5%で、これまで陽性率が最も高かったのは4月中旬の31.6%という。

一方、感染の第2波が深刻化していた北海道では、新たに6人が感染したことが確認されたほか、埼玉県で11人、大阪府で10人など全国での新たな感染者は89人で、2日連続で100人を下回った。

8日、全国で亡くなったのは16人で、このうち11人が都内の感染者だった。