東京・御蔵島の村議会議長が、新型コロナウイルスに感染した。
島しょ部では初めての感染者となる。

御蔵島の広瀬村議会議長は、5月7日に呼吸困難となり、ヘリで都内の医療機関に搬送されたのち、新型コロナウイルスの感染が確認された。

議長の妻も感染が確認されたほか、御蔵島村の村長と副村長も濃厚接触の疑いがあり、都は9日、職員2人を島に派遣した。