梅雨の季節の到来。

気象庁は10日午前、鹿児島県の奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表した。

鹿児島県の奄美大島では、朝から雨が降っていて、気象庁は10日午前、奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表した。

平年より1日早く、2019年より4日早い梅雨入り。

奄美地方には梅雨前線が近づいていて、湿った空気の影響を受けやすく、このあとは広い範囲で雨が降る見込みで、この先も曇りや雨のぐずついた天気が続くとみられる。

このほか、沖縄はこの先、曇りや雨の日が続いていて、梅雨入り間近となっている。