新型コロナウイルスの東京都の感染者が、4月以降、最少となった。

10日、都内で新たに感染が確認されたのは22人で、4月以降で最少となった。

都内の感染者は、5月3日以降、100人を切っていて、6日からは、5日連続で40人を下回ったことになる。

大型連休の影響で、検査の件数自体が減っているかどうかはわかっていない。

北海道・札幌市では、1日で最多となる5人が死亡した。

また、9人の感染が確認され、このうち80代の女性は、札幌市北区の介護老人保健施設「茨戸(ばらと)アカシアハイツ」の入所者で、この施設の感染者は、あわせて74人となった。

このほかにも、神奈川県で13人、大阪府で11人の感染が判明するなど、10日午後5時45分時点で、全国で62人の感染が確認され、7人が亡くなっている。