新型コロナウイルスについて、短時間で結果が出る「抗原検査」用のキットが、5月13日に薬事承認される見通しとなった。

抗原検査は、新型コロナウイルス特有の、たんぱく質に反応する試薬を使い、感染の有無を確認するもので、15分から30分程度で結果が判明するとされている。

「富士レビオ」が開発した抗原検査の迅速診断キットは、4月に承認申請されていて、国は、13日に薬事承認する方針。

保険適用もされる見通しで、当面は、週に20万件分程度の供給が見込まれている。

抗原検査は、PCR検査よりも迅速にウイルスが検出されるが、精度が低いとの指摘もある。