東京都で確認された新型コロナウイルスの感染者は15人で、42日ぶりに、20人を下回った。

都内で11日に感染が確認されたのは15人で、1日の感染者の数が20人を下回ったのは、3月30日以来、42日ぶり。

都内の感染者は、5月に入ってから減少傾向にあり、5月3日から9日連続で2桁となっていて、5月6日から6日間続けて、40人を下回っている。