11日、各地で確認された新型コロナウイルスの感染者はあわせて43人で、49日ぶりに1日の感染者数が50人を下回った。

東京都では、新たに15人の感染が確認され、このうち、感染経路が不明な人は4人にとどまった。

都内の1日の感染者が20人を下回ったのは、42日ぶり。

一方で、東京都は、3月と4月に保健所からの感染者の報告漏れが111人分発覚したほか、35件については、重複して集計していたことを明らかにした。

この結果、都内の感染者は76人増えることになる。

また、大阪府で確認された感染者は40代の女性1人で、1日の感染者数としては3月10日以降最少。

大阪府では、新規感染者のPCR検査を334人分行い、陽性率は0.3%で、自粛解除の独自基準、「大阪モデル」の3つの指標は4日間連続でクリアとなった。

11日は、10の都道府県であわせて43人の感染が確認され、1日の感染者数が50人を下回ったのは3月23日以来、49日ぶり。