秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまは、新型コロナウイルスに対応する医療現場の状況について、オンラインで説明を受けられた。

日本赤十字社の社長などによる説明は、6月19日にオンラインで行われ、日本赤十字社によると、ご夫妻は、職員やボランティアをねぎらわれ、眞子さまや佳子さまは、医療従事者の心理的な負担を軽減する方法に関心を寄せられたという。

これまでも、さまざまな分野の説明を受けたり、手作りの医療用ガウンを病院に寄贈していて、この日の説明の最後には、全国の医療関係者へ感謝を込めて拍手を送られたという。