危機を救った小さな猫を表彰。

飼い主の腕に抱かれている猫の「ココちゃん」。
大手柄を上げて、27日は、警察の表彰式に出席した。

ココちゃんは、富山市で6月16日の夜、用水路をジーッと見つめたまま、動かなかった。

「おかしい」と感じた近所の人が、用水路を確認すると、男性が転落して身動きがとれなくなっていた。

ココちゃんの“小さな”行動が、命を救う“大きな”キッカケとなり、無事救助。

ココちゃんには功績がたたえられ、キャットフードが贈呈された。

男性は軽いけがで済んだそうで、ココちゃんは大手柄だった。