警察官に囲まれ車に乗り込む男は、静岡・沼津市の路上で大学生・山田未来さん(19)を殺害した疑いで、6月29日に逮捕・送検された堀藍容疑者(20)。

近隣住民は、「1時10分ごろだったかな。服装はね、紺か黒の半袖シャツだったね」と話した。

6月27日の午後、山田さんに馬乗りになり、何度も刺したという堀容疑者。

山田さんの体には複数の深い傷があり、死因は失血死だった。

現場には、凶器の刃物が残されていたこともわかった。

被害に遭った山田さんは、自宅の前からおよそ50メートルほど逃げて、花が手向けられている場所で倒れていたという。

倒れていた路地はかなり狭く、また、明るい時間帯でもほとんど人通りはない。

山田さんは、なぜ事件に巻き込まれたのか。

関係者によると、2人は、三島市にある日本大学国際関係学部の学生だったという。

いったい、どんな関係があったのか。

FNNの取材に対し、山田さんの友人は「勉強に専念しているような姿を見てたので、男性との接点をたくさん持っているような感じではない。自分の知人からは、(容疑者が)殺害をするような人物ではないとうかがっていて」と話した。

警察によると、死亡した山田さんは2020年1月、地元の警察署に相談を寄せていて、警察は必要な防犯指導をしたという。

現場からおよそ4km離れたコンビニ店で、山田さんはアルバイトをしていた。
事件当日も、午後1時ごろまで働いていたという。

事件当日、山田さんの帰りを待って犯行に及んだとみられている堀容疑者。

取り調べには素直に応じているという。

警察は、1月の相談と今回の事件の関係を調べるとともに、2人の関係や犯行に至った動機などをくわしく調べている。