東京・西新宿に大規模なイベント空間が誕生する。

「三角ビル」の愛称で知られる東京・西新宿の「新宿住友ビル」は、およそ3年間の大規模リニューアル工事を経て、ビルの低層部に、国内最大級の全天候型イベント空間「三角広場」を7月1日にオープンする。

内部には、大型ビジョンが設置されていて、最大2,000人規模のパブリックビューイングなどのイベント開催が可能となる。