新型コロナウイルスの影響で休園していた、あの遊園地も営業を再開した。

日本最古の遊園地とされる「浅草花やしき」は、1日からおよそ4カ月ぶりに営業を再開した。

感染対策として、入園者を1日1,000人に制限し、インターネットでの先着順の予約制とするほか、名物のおばけ屋敷を含む8つのアトラクションなどは当面休止するという。

来園者「ディズニーランドもきょうやっているとは知っていたんですけど、この子と一緒に楽しめるのは花やしきかなと思って来ました」、「(来てみてどうですか?)すごく楽しいです!」

浅草花やしき・弘田昭彦社長「街の人たちからも『花やしきが開かないと浅草元気出ないよ』と言われていた。ぜひ来られる際には、いつもの遊園地のように楽しんでほしい」