神奈川・横浜市の小学校では、新型コロナウイルスの影響で休止していた給食が、およそ4カ月ぶりに再開された。

全員が同じ向きで食べるなど、不自由がある中だが、子どもたちはマスクを外し、久しぶりの給食を楽しんでいた。

児童「給食があると、すごく学校が楽しくなる」、「友だちと食べられたのでよかったです」

横浜市では、7月中は牛乳パックのリサイクルを行わないなど、感染対策を徹底するという。