新型コロナウイルスの感染拡大後、行楽地が久しぶりににぎやかとなった4連休も22日が最終日。

国内線の上りの便は予約でほぼ満席で、空の便や鉄道でも混雑が予想される。

高速道路は21日、中央道上りで64km、東北道上りで40kmなど、各地で30kmを超える渋滞が発生、深夜まで混雑が続いた。

空の便は、全日空の22日の国内線の予約数が9万人にのぼるなど、上りの便はほぼ満席で、空港ロビーは帰省客で混雑するとみられる。

新幹線も混み合うとみられる。

JR東日本によると、4連休の指定席の予約率は52%と、お盆の時期と比べ、およそ3倍に増えているという。