自民党の杉田水脈衆院議員が、性暴力被害に関連して「女性はいくらでもうそをつける」と発言したことがわかった。

杉田議員は25日、性暴力被害の対策のための予算などを議論する党内の会合に参加した。

出席者によると、この中で、杉田議員は、女性への暴力や性被害について、「女性はいくらでもうそをつける」と発言したという。

杉田議員の事務所は、FNNの取材に対し、「本人はそのような発言はしていないと言っている」とコメントしているが、批判が広がっている。