江戸城の天守を復元した模型が、29日から一般公開される。

宮内庁によると、復元模型は、3代将軍・徳川家光の時代の天守を、当時の図面などをもとに、30分の1の大きさで忠実に再現したもの。

模型の高さはおよそ2メートルで、天守台の残る皇居・東御苑で、29日から無料で一般公開される。