新型コロナウイルスのワクチンの接種について、政府が、全員無料とする方針を固めたことがわかった。

関係者によると、政府は、現在開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、接種の費用は自己負担でなく、全員を無料とする方針を固めたという。

政府は、2021年前半までに全国民分のワクチンを確保することを目指していて、今週中にも開かれる厚生労働省の審議会で、無料とする方針を示すことにしている。