政府は、新型コロナウイルスによる生活への影響は、女性の方が大きいとして、今後の課題を検討する会議を立ち上げた。

橋本聖子女性活躍相「新型コロナウイルス感染症の拡大の影響は、女性に特に強く表れているというふうに思います」

会議では、新型コロナが非正規雇用やサービス業など女性が多い分野の雇用に大きな影響を与えていることや、外出自粛によるDV(ドメスティックバイオレンス)や性暴力の相談が増えていることをふまえ、女性への影響と対策などを検討することにしている。

会議には、経済学者や医師など幅広い有識者が加わり、年度内に議論を取りまとめることにしている。