とってもかわいいメスの三毛猫・ミカサちゃん。

普段は甘えんぼだということだが、なぜか、飼い主がピアノであの曲を弾くと、豹変。

飼い主がピアノである曲を演奏すると、突如、怒り出し演奏を遮ってしまうミカサちゃん。

その曲は、聴いて納得のあの曲「猫踏んじゃった」。

「猫を踏むニャー!」と言わんばかり。

ちょっとおとなしくなったと思っても、この動画がSNSに投稿されると、多くの人が癒やされ、再生回数は約350万回に。

飼い主によると、ミカサちゃんは「猫踏んじゃった」という曲に怒っているというより、ピアノよりも自分に構ってほしいという気持ちから出た行動ではないかという。