外出自粛生活が続く中、在宅で献立に困っている方のために、食品メーカー推奨のアイデアレシピが続々と公開されている。

レシピ(1)
「カンロ飴、1粒投入で絶品炊き込みご飯に!?」

4月、ウェブサイト上に、60年以上続くおやつのロングセラー「カンロ飴」が、意外な和食レシピを公開した。

ベーコンとマイタケの炊き込みご飯。

研いだお米に、酒、しょうゆ、ベーコンとマイタケをのせて、ここにカンロ飴を1粒入れて炊くだけ。

きれいな飴色の炊き込みご飯が完成する。

気になるそのお味はというと、もっちり、おこわのような仕上がりに。

このカンロ飴には、こんな秘密があった。

カンロ株式会社第3ブランド・坂東美紀室長「カンロ飴は、砂糖・水あめ・しょうゆ・食塩という、なじみ深い素材だけからできていて、カンロ飴を料理に使うおいしさもそうですし、意外性も楽しさも、ぜひ味わっていただきたい」

しょうゆや砂糖などが凝縮されたカンロ飴。
コクや照りが出て、まるで上級者の仕上がりになる。

レシピ(2)
「チキンラーメンで、まさかの“ほぼ親子丼”!?」

チキンラーメンの公式ツイッターには、超簡単なアレンジレシピが公開されている。

水と牛乳で煮込むだけの「ミルクチキンラーメン」や、トマトジュースで煮込んだ「イタリア風チキンラーメン」。

極めつきは、卵を落として、チキンラーメンをかけるだけ。
煮込むことすらいらない、まさかの「ほぼ親子丼」。

サクサクとした食感と鶏がらの味が、卵かけご飯にマッチするという。

レシピ(3)
「コンビーフ × 野菜ジュース × ルーを電子レンジで激ウマカレー!?」

ノザキのコンビーフの公式ツイッターで紹介されている、レンチン3分半の簡単カレーレシピ。
包丁いらずということで、話題を呼んでいる。

用意するのは、コンビーフに野菜ジュース、そしてカレールー。

それぞれの具材を深めの耐熱容器に入れ、軽くふたをして電子レンジで3分半加熱するだけ。

ポイントは、途中かき混ぜてルーを溶かすこと。

トロトロで、牛肉ほろほろの激うまカレーになるという。

食品メーカーのアイデアレシピ。
おこもり中に、一度挑戦してみてはいかが。