21日NY株 3営業日ぶり反発、197ドル高

21日NY株 3営業日ぶり反発、197ドル高

21日のニューヨーク株式市場は、3営業日ぶりに反発した。

21日は、前の日にアメリカ商務省が、中国の通信機器大手「ファーウェイ」に対して出されていた禁輸措置のうち、既存の通信ネットワークの保守事業など一部に限り、8月19日までの90日間、暫定的に取引を認めたため、米中貿易摩擦激化への懸念が和らぎ、朝から買いが優勢となった。

結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値より、197ドル43セント高い、2万5,877ドル33セント、ナスダック総合指数も上げて、7,785.72だった。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索