アメリカのトランプ大統領は、新型コロナウイルスの対応をめぐって行われたG7首脳の緊急テレビ会議で、安倍首相が、東京オリンピックの中止や延期について、「まだ決めてない」と説明したことを明らかにした。

トランプ大統領は19日、16日に行われたG7首脳の緊急テレビ会議で、東京オリンピックの中止や延期について協議したことを明らかにした。

トランプ大統領「(五輪について)協議した。安倍首相は“どうするかのか、まだ決断していない”と言っていた」

トランプ大統領は、難しい決断になるが、安倍首相の決断を受け入れる考えを示した。

またトランプ大統領は、東京オリンピックへの日本の取り組みを評価する一方で、「厳しい状況だ」と話している。