感染拡大が続くアメリカ・ニューヨーク。

このバーカウンター、座ってお酒を飲むことはできないが、カクテルをテークアウトすることはできる

一見、アイスラテのようにも見えるが、お酒。

ニューヨーク州では本来、飲食店からの酒類の「持ち帰り」は禁止されている。

しかし、州が「持ち帰り」の販売形態以外、営業を禁止したことで、「酒類」を主に扱うバーなどが打撃を受けることから、一時的に認めた。

店主は「スタッフの雇用のために、サービスを始めました」と話した。

ニューヨーク州では、失業保険の申し込みが急増していて、経済的な打撃が広がっている。