アメリカのカリフォルニア州は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全米の州として初めて「外出禁止令」を出した。

カリフォルニア州のニューソム知事は19日、州内のおよそ4,000万人の全住民に対し、自宅にとどまるよう求める「外出禁止令」を発表した。

カリフォルニア州では、これまでにおよそ650人の感染者が確認されているが、このままだと住民の6割近くが感染し、医療設備が足りなくなるおそれがあるとしている。

州の決定を受け、ロサンゼルス市などでも、食料品の買い物や通院など、生活に必要な用事を除き外出が禁止され、公共機関など以外で働く人は、テレワークが求められる。