世界3大映画祭の一つ、フランスのカンヌ映画祭が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催予定だった5月から延期されることになった。

カンヌ映画祭の主催者は19日、5月12日から23日までの日程で開催される予定だった映画祭が「予定通りには開催できない」として、公式ウェブサイト上で延期を発表した。

主催者は、6月下旬から7月初めにかけて開催することを検討していて、フランスや世界での状況が改善してから正式に発表するとしている。

カンヌ映画祭は、世界3大映画祭の一つとして知られ、2018年には、是枝裕和監督が「万引き家族」で最高賞の「パルムドール」を受賞していた。