新型コロナウイルスの影響が懸念される東京オリンピックについて、アメリカの水泳連盟が1年間の延期を求めた。

アメリカの水泳連盟は20日、「危機的な状況下で開催するのは適切ではない」として、東京オリンピックを1年間延期するよう、アメリカオリンピック委員会に書簡で求めたと発表した。

水泳連盟は、「選手は練習場所の確保が困難な状況にある。選手の健康と安全が最優先事項だ」と説明している。