ノルウェー・オリンピック委員会は20日、東京大会の開催延期を求めた。

これは、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長に文書で要請したもの。

この中で、ノルウェー・オリンピック委員会は、「われわれは、IOCと同様に選手たちの健康と安全を懸念している。新型コロナウイルスの状況が世界的に確実に終息するまで、東京オリンピックは開催するべきではない」としている。

20日には、アメリカ水泳連盟も1年間の延期を申し入れるなど、予定通りの開催への異論が各地から出ている。