アメリカのトランプ大統領は、新型コロナウイルスの影響が懸念される東京オリンピックの開催について、安倍首相が「近く判断するだろう」と述べた。

トランプ大統領は21日、記者会見で、アメリカを含む各国の競技団体などから延期や中止の要請が相次いでいることを受けて、「(開催は)安倍首相が決めることだと伝えてある。安倍首相は、近いうちに決断するだろう」と述べ、安倍首相が「近く判断する」との見方を示した。

トランプ大統領は、「わたしが影響を与えるべきではない」と、日本の判断を尊重する姿勢を示す一方で、「来年(2021年)に延期することも含めて、さまざまな選択肢がある」とあらためて指摘した。

IOC(国際オリンピック委員会)は現在、各国のオリンピック委員会に対し、感染拡大が選手たちの練習に及ぼしている影響について、聞き取り調査をしている。