イギリスでは、新型コロナウイルスで重症となっている患者たちが、SNS上で、外出せず家にとどまるよう懸命の呼びかけを行っている。

カレン・マナリングさん(39)は、「友達と会って、バカみたいにビールを飲んだり、お天気だから海に出かけたりしたら、あなたはウイルスを持ち帰り、誰かを殺すことになる。家族も。絶対に外に行かないで」と訴えた。

カレン・マナリングさんは妊娠26週目で、「赤ちゃんの命を守るために戦っている」と述べた。

また、牧師のマーク・マックラーグさん(40)も、集中治療室から「わたしを見てください。政府の指示を聞いて、人々と距離を保ってください」と呼びかけた。

さらに、医療崩壊を防ぐために、1人ひとりが家にとどまることが重要だと訴えている。