男性が持っている装置は、新型コロナウイルスから赤ちゃんを守るための特殊なゆりかご。

中国の上海に住むこの男性は、ウイルスの感染拡大を受け、ペット用のキャリーバッグを改造し、自分の赤ちゃんのために、1カ月かけてこのゆりかごを作った。

ゆりかごには、中の空気の状況を表示するモニターも設置されていて、大気汚染対策にも使えるという。

男性は、「これを使えば、外に出ても安全で快適に過ごせる」と話している。