アメリカ・ニューヨークに、トランプ大統領が就任後についたとされる「うそ」の発言集が、巨大な「壁」となって出現した。
 
「うその壁」と題されたこの展示には、トランプ大統領がついた「うそ」とされる2万個の発言が、テーマごとに色分けされて並べられている。
 
2020年の発言の中には、「4月になれば暖かくなるのでウイルスが消え去る」など、緑色で表した新型コロナウイルス関連の発言が多く紹介されている。
 
見に来た人「(最も大きなうそは?)『新型コロナウイルスは危険ではない』と言ったことだ。大統領や政権がそんなことを言うなんて悲しい」
 
リベラル派が多いニューヨーク州でのバイデン氏の勝利は、ほぼ確実な情勢で、感染対策を軽視したとするトランプ大統領への不満は、依然として高いまま。