新型コロナウイルスの感染拡大にともない、8月までのアメリカの死者は13万人を超えるとの予測が明らかになった。

ワシントン大学がまとめたもので、「感染拡大は、夏に向けてさらに続く」としたうえで、8月までのアメリカの死者数は、現在の2倍程度のおよそ13万5,000人になると予測している。

一部の州で進む経済活動の再開によって、感染が拡大するとの予測により、上方修正したもの。