新型コロナウイルスの感染拡大のピークを越えたとされるアメリカ・ニューヨークでは、仮設病院での治療が終了し、撤去作業が行われている。

ニューヨーク州では、病院のベッド不足解消のため、3月末にセントラルパークに仮設テントを設置し、これまでに191人が治療を受けたという。

ニューヨークでの入院患者は、減少傾向が続いていることから、5月に入り、新規の患者の受け入れを停止し、撤去に向けて消毒などの作業が行われている。