ドイツなど、ヨーロッパ各国で外出制限の緩和が続く中、イギリスのジョンソン首相は、現時点で大幅な制限緩和は行わないとの考えを示した。

ジョンソン首相「今は警戒を続け、ウイルスをコントロールし、命を救わなければならない」

イギリスでは、新型コロナウイルスの新規感染者が減少傾向にあることから、外出制限の緩和を求める声が高まっていた。

しかし、ジョンソン首相は10日、イギリスの死者の数が、ヨーロッパで最も多くなっていることなどを受けて、大幅な緩和は行わない考えを示した。

そのうえで、店舗の営業再開などについては、6月初めにも再検討するとしている。