中国が香港への統制を強める法案をめぐって、アメリカが対抗措置・第1弾。

トランプ政権は26日、「香港の自由を骨抜きにしている当局者を処罰する」などとして、「香港国家安全維持法案」に関わった中国共産党当局者や、その家族に対して、ビザの発給を制限すると発表した。

法案は、6月中に可決・成立する可能性があり、追加措置もちらつかせて、中国への圧力を強めている。