炎上する車からの救出劇を監視カメラがとらえていた。

中国・重慶市の高速道路で、コントロールを失い、横転する車。

すぐさま火の手が上がり、炎と黒煙が広がった。

そこへ、通りがかった車のドライバーが救助に乗り出し、フロントガラスを割ろうと何度もキック。

勇気ある行動のかいあって、救急隊が駆けつける前に、中にいた3人は、無事に脱出することができた。

警察は、車のシャフトの一部が破損していたことが事故の原因とみて調べている。

警察によると、中にいた3人は、シートベルトをつけていたため、横転の衝撃にもかかわらず、けがを免れたという。