中国が香港への統制を強める「国家安全維持法」で、早速初の逮捕者。

香港では1日、許可が出なかったデモを強行する呼びかけがあり、繁華街に若者らが集まった。

警察は、路上に「香港独立」の旗を広げた男性1人を、6月30日に成立した国家安全維持法に違反した疑いで初めて逮捕した。

また、警察は「香港独立が唯一の道」というスローガンを叫んだ市民らにも警告し、国家安全維持法違反などの疑いで、さらに30人余りを逮捕した。

イギリスからの返還記念日の1日は、例年、大規模デモが行われるが、民主派団体などの間では諦めムードも広がり、抗議活動の規模も限定的。