シティMFマフレズのスキルをクラブ公式ツイッターが公開

 プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティが23日、公式ツイッターを更新した。練習後の様子を動画で公開。アルジェリア代表MFリヤド・マフレズが見せた“驚愕スキル”に注目が集まっている。

 マフレズはフランス2部から2014年に当時チャンピオンシップ(英2部相当)に所属していたレスターに移籍。15-16シーズンには日本代表FW岡崎慎司(ウエスカ)が加入し、“ミラクル・レスター”と称えられるプレミア優勝を果たした。18年夏にはシティへ渡り、アルジェリア代表としても活躍している。

 そんなマフレズが驚きのスキルを披露。シティの公式ツイッターは練習後の動画を投稿し、マフレズは、チームメイトともに引き上げてくる。そのとき、突然口の中からガムを吐き出すも、それを左足でキャッチして、3度リフティング。最後は高く蹴り上げ、空中のガムを再び口の中に入れて見せた。

 これにシティの公式は「マフレズは爽やかでミントな技をもたらす」と綴り、ファンからも大反響が寄せられている。「キング以外なんて呼ぶんだ」「マジカル・マフレズ」「ラッキーな戦士」「魔術師」と称賛する声が相次いだ。

 今季20試合7得点の28歳は、プレミア2位につけるチームを後半戦どのように躍進させるのだろうか。

Football ZONE web編集部