メディカルチェックもパスし、残るは労働ビザの取得と現地報道

 元日本代表MF本田圭佑はすでにブラジル1部ボタフォゴ加入が発表され、現地時間8日には加入会見も実施されたなか、同10日に自身の公式インスタグラムを更新。ボタフォゴの施設でフィジカルテストに取り組む様子を公開している。

 加入会見とファンへのお披露目イベントを終え、本田の移籍によって現地も盛り上がりを見せている。一方でボタフォゴは現地時間9日のフルミネンセ戦で0-3の敗戦を喫し、アルベルト・ヴァレンティン監督が解任されるなど、チームは激動の時期。本田のデビューが待たれる状況となっている。

 そんななか、本田は自身の公式インスタグラムで「Teste físico(フィジカルテスト)」と綴り、3枚の写真を投稿。ボタフォゴのジムでフィジカルテストを受ける様子を公開した。ボタフォゴのファンからは「最も美しい日本人」「お手本となる選手」「怪物だ」と強靭な肉体を称賛する声が寄せられている。

 ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」によると、フィジカルテストに先駆けて本田はメディカルチェックをパス。すでに合意に達している契約書をクラブが準備し、サインするのみとなっているという。ただ、本田が労働ビザを取得するために15〜20日が必要と見込まれることも伝えられており、デビューはもう少し先のことになるかもしれない。

 新たなチャレンジに向けて、着々と準備を進めている本田。厳しい時を過ごすボタフォゴを救うことはできるだろうか。

Football ZONE web編集部