“丸刈り”となった姿を公式インスタグラムで公開し、賛否両論が寄せられる

 パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールは自身の公式インスタグラムでストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)を更新。最新の髪型を公開し、反響を呼んでいる。

 ネイマールは先日行われたリーグ第22節モンペリエ戦(5-0)でアシストを記録するなど、フル出場の活躍を見せたが、この試合で肋骨の軟骨を負傷。以降の公式戦2試合を欠場している。また、モンペリエ戦では髪を真っピンクに染め上げて登場し、ファンから「嘘でしょ」「クレイジーすぎる」と驚きの声が上がっていた。

 そんななか、ネイマールは自身の公式インスタグラムのストーリーに1枚の写真を投稿。ピンク色に染めたばかりの髪を剃り落とした姿を公開した。これを受けてブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」公式ツイッターは「緊急速報! 髪をピンクに染めた次は…ネイマールが丸刈りに」と綴り、写真を引用して投稿している。

 この投稿の返信欄には「ようやく良い髪型になった!」「ピンクは酷かった」と母国のスターが“普通”の髪型に戻ったことに安堵する声がある一方、「髪型でしか目立てないのか」「美容室を開くのを待っているよ」とピッチ外での話題が多い名手を揶揄するコメントも寄せられていた。

 モンペリエ戦ではアシスト以外にも華麗なテクニックを披露し、称賛も浴びていたネイマール。負傷から復帰後には“丸刈り”スタイルで活躍し、ネガティブになりがちな評価を覆したいところだ。

Football ZONE web編集部