首位リバプールはプレミア史上最多勝ち点での優勝と分析

 プレミアリーグは短いウインターブレイクを間もなく終え、終盤戦に突入する。リバプールが首位を独走し、トップ4争いが混戦となっているなか、英メディア「GIVE ME SPORT」は、最先端の技術を誇るスーパーコンピュータが最終的な順位を予想していると紹介している。

 今季も約3分の2の日程を消化しているが、リバプールは無敗(24勝1分)で2位マンチェスター・シティに勝ち点22差をつける独走態勢となっている一方、トップ4争いは4位チェルシーから9位ウォルバーハンプトンまで勝ち点6差にひしめく混戦に。また、残留争いも一進一退の展開を迎えている。

 そんななか同メディアは、「スーパーコンピュータはリバプールが仰天の勝ち点112でシーズンを終えると予測」と見出しを打ち、最先端の技術によって算出された最終的な勝ち点と順位を発表している。

 現時点で2位に勝ち点22差をつけて首位を独走しているリバプールは、プレミア史上最多勝ち点となる「112」でフィニッシュすると予想。一方、現在2位のマンチェスター・シティは尻すぼみとなり、勝ち点「77」で3位に転落し、現在3位のレスター・シティが好調を維持し、勝ち点「84」の2位と大躍進を遂げるとしている。熾烈なトップ4争いは、チェルシーが現在の4位をキープし逃げ切るとされた。

 今季プレミアに旋風を巻き起こし現在5位につける昇格組のシェフィールド・ユナイテッドは、そのまま5位フィニッシュで欧州カップ戦出場の快挙を成し遂げるとし、降格するのはアストン・ビラ、ワトフォード、ノリッジと予想した。残り12〜13試合を残すが、スーパーコンピュータの順位予想は的中するのだろうか。

 スーパーコンピュータが予想した今季プレミア最終順位は以下の通り。

1位 リバプール 勝ち点「112」
2位 レスター・シティ 勝ち点「84」
3位 マンチェスター・シティ 勝ち点「77」
4位 チェルシー 勝ち点「69」
5位 シェフィールド・ユナイテッド 勝ち点「61」
6位 ウォルバーハンプトン 勝ち点「58」
7位 トッテナム 勝ち点「56」
8位 マンチェスター・ユナイテッド 勝ち点「55」
9位 アーセナル 勝ち点「48」
10位 エバートン 勝ち点「48」
11位 クリスタル・パレス 勝ち点「45」
12位 ニューカッスル 勝ち点「45」
13位 ブライトン 勝ち点「44」
14位 バーンリー 勝ち点「43」
15位 サウサンプトン 勝ち点「40」
16位 ウェストハム 勝ち点「37」
17位 ボーンマス 勝ち点「34」
18位 アストン・ビラ 勝ち点「31」
19位 ワトフォード 勝ち点「30」
20位 ノリッジ 勝ち点「27」

Football ZONE web編集部